パルコカード(PARCOカード)

即日発行対応クレジットカード【パルコカード(PARCOカード)】

女性保有率が高いクレジットカードならパルコカード(PARCOカード)

パルコカード(PARCOカード)

パルコでお買い物をすると、必ずと言っていいほど勧誘を受けるパルコカード。ショッピング機能に限ってではありますが、即日カードカウンターで発行可能、その日のお買い物から5%オフが適用されます。毎年3月から起算される1年間の利用額が10万円を超えると、上位版のPARCO(パルコ)カード・クラスSにランクアップ。翌年度以降も5%オフが継続します。年に10万という利用額、スーツやオフィスの服をパルコでそろえているOLさんなら、そこまで高いハードルではないのではないでしょうか。キャッシングを利用したいなら、事前にネット申し込みをすませた上、必要書類を持って、カウンターに出向くのが最もスムーズ。純粋なカード機能自体は、セゾンのスタンダードカードと同等レベルで、高スペック特典は期待できません。

あくまで、パルコでのショッピングをおトクに楽しむ、ポイントカード代わりのクレジットカードととらえておくのが妥当でしょう。


詳細申込は公式ページへ詳細申込は公式ページへ

パルコカード(PARCOカード)のメリット&デメリット

パルコカード(PARCOカード)は、女性を中心として保有者が非常に多いカードではありますが、クレジットカードとしてのスペックはどうなのか?メリット、デメリットをピックアップしてまとめました。即日発行カードとして、パルコカード(PARCOカード)を検討している方、必ず目を通して頂ければと思います。

パルコカード(PARCOカード)のメリット

  • 国際ブランドはVISA、master、JCBの3種類から選択可能。
  • 年会費無料で保有コストがかからないこと。
  • 支払い方法は、1回払い、2回払い、リボ払い、ボーナス払いが可能と比較的柔軟。
  • 発行条件は「18歳以上」であることだけで、審査ハードルが低め。

パルコカード(PARCOカード)のデメリット

  • 旅行の付帯保険がなく、実質的なポイント還元率は0.5%程度。純粋なクレジットカードとしての特典は弱い。
  • 家族カードが発行できない。

パルコカード(PARCOカード)に即日発行以外で取り得はあるのか?

パルコカードは、名前の示す通り、パルコ愛用者のためだけのクレジットカード。

最寄りに店舗がない方、数年に1回しかパルコを利用しないう方にとっては、発行メリットに乏しいカードだと思います。
自宅や職場の近くに店舗があるという条件付きではあるものの、即日発行が可能なクレジットカードであることは確かです。
ただし、純粋なカード利便性だけを考えると、よりポイント還元率が高いカード、
保険サービスが充実したカードを選択するのが賢明でしょう。
メリット、デメリット、純粋なクレジットカードとしての機能についてお話ししてきましたが、
パルコで年に数回でもお買い物をする方は、持っていて損はしない優良なカードです。
「私には必要」そう感じたあなただけ、申し込みへ進んで頂ければと思います。


詳細申込は公式ページへパルコカード(PARCOカード)公式ページへ

パルコカード(PARCOカード)と似た属性のクレジットカード

ロフトでのお買い物がお得になるLoftカード

詳細申込は公式ページへ

パルコカード同様、セゾングループがショッピングセンター・店舗と提携して発行しているカードと言えば、Loftカード。

雑貨やコスメをロフトで買いそろえている方には、人気があります。
初年度のお買い物は、パルコカード同様の【5%オフ】。他、サービスとしては、随時会員限定セールを開催、利用明細と一緒にロフトの新商品情報、セール情報が掲載された会報誌「ロフトニュース」が届きます。
Loftで3万円までのお買い物なら、クレジットカード利用時にサインがいらない手軽さも魅力です。
「パルコより、ロフトに頻繁に行くかも」そう感じたあなたは、ロフトカードの詳細を確認、比較の上、発行に進んで頂ければと思います。

 

詳細ページへロフトカード詳細