クレジットカード即日発行

最短即日発行対応可能カードの特徴・メリット・デメリット

クレジットカードが即日発行できるメリットは、急な旅行などに現金以外の支払い手段が一刻も早く欲しい時対応できること。
ただしそれぞれのカードによって、特性特長があるので、急いでいるときこそしっかり選ばないと損することになります。
まずは、可能な限り今日中に最速でカード発行可能なものを一覧にしていますので。急ぎの方の参考にしてみてください。

アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

最短即日の発行スピード・カードの作りやすさが取り柄のクレジットカード。ただしリボ払い専用カードである上、ポイントプログラムはなく、ETCカードもなしで、カード利用特典・ポイント還元は期待できません。クレジットカードは個人の信用力の証となるもの。少しでもカードが必要な日までに時間があるのなら、他社カードの発行も併せて検討もあり。

セゾンカードインターナショナル

セゾンインターナショナル

クレディセゾン発行のスタンダードカード。公式サイトから申し込み、審査結果通知を受けてセゾンカウンターで受け取りをすれば、即日発行でカードが即日手に入ります。(ETCカードも同時発行可能)ただし、裏を返せば最寄のセゾンカウンターがない地域は即日受取りが難しいということです。「カウンターに出向いて受け取りが可能」ここが即日発行可否の別れ道となるので、自分のタイムスケジュール、店舗までの距離を考慮した上で、発行申込してください。

エポスカード

エポスカード

最短即日発行可能、入年会費永年無料のエポスカード。ネットから24時間365日いつでもPC,スマホ、携帯で発行手順も簡単に申し込みできる。カードの受け取りもマルイ店舗のエポスカードセンターで営業時間内に取りにいければ、最短当日受け取りも可能だけど、近くにエポスカード受け取りカウンターがない場合は郵送受け取りとなります。全国のマルイやカラオケ「シダックス」をよく利用する人であればお得なカード。

セゾンパールアメリカンエキスプレス

セゾンパールアメリカンエキスプレス

セゾングループとアメックスブランドのタッグのクレジットカード。即日発行対応やカードインターフェイスの見栄えで人気は高く、年に一度でも使えば実質年会費無料の唯一のアメックスではあるものの、最寄にセゾンカウンターがない地域は即日受取りが難しいこと、海外旅行使いには若干スペック不足、普段使いには国際ブランドアメックスが使えるコストコでの利用以外はやや不便、と機能性は今ひとつ。「それでも即日発行でアメックスブランドを」という方は、詳細を確認の上、申し込みをしてください。

セゾンブルーアメリカンエキスプレス

セゾンブルーアメリカンエキスプレス

海外旅行特典を充実させたアメックスのカード。年会費がかかるものの、アメックスにして即日発行可能な上、海外旅行障害保険、手荷物配送サービスと海外旅行に行く人ならうれしい特典が多々用意されています。裏を返すと、海外利用をしない人にとっては、際立った特典がないカードともいえます。また、最寄セゾンカウンターがない地域は即日受取りも難しい。ステータスだけで選択するのではなく、自分には本当に必要なのか、きちんと見極めたい所です。

パルコカード

パルコカード

即日発行可能で、パルコのお買い物が初年度全て5%オフ、10万円以上のカード利用で翌年以降も割引が継続されます。3万円までのパルコ利用はサイン不要、カードを利用するときのストレスがかかりません。ショッピング系のカードを無作為に発行していると、お財布の中がパンパンになってしまうので、メイン使いのデパートを決めてお得にポイントをためる習慣をつけて頂ければと思います。

LOFTカード

LOFTカード

同じくセゾン系の即日発行できる、お買い物カードの定番LOFTカード。頻繁にロフトに行く人なら持っていても損はない一枚。女性だけでなくファッション感度の高い男性からも支持されています。明細と一緒に届く会報誌で大好きなLOFTの最新情報をチェック。随時開催される会員限定のシークレットセールを待って、お目当ての商品を購入している方もいるようですが、ロフト利用しない人には取り立てて高還元、特典豊富というわけではないカードです。

即日発行以外のクレジットカード選択肢

即日発行は難しくても1日待てば、銀行系カードの発行を狙うことが可能です。銀行系カードのメリットは、母体フィナンシャルグループの安心感から、社会的な信頼を得やすい点。スタンダードカードであっても、十分ビジネス利用が可能です。

一般的に、ではありますが、将来的に上位カードへの切り替えを行うときの審査がやや甘めと言われているのもメリットの一つ。一般カードをまず発行し、将来的にはゴールド、プラチナを目指したいという方には、非常に有効な手段であると言えるでしょう。

翌営業日発行のクレジットカード選択肢

MUFGゴールドカード

MUFGゴールドカード

三菱UFJニコスでトップクラスの人気を誇るカードがMUFGゴールドカード。最短翌営業日発行可能。1万円を超える年会費の他社ゴールドカードと比較すると、空港ラウンジが使用できなかったり、独自特典がつかなかったり、見劣りする面は否めないものの年会費2000水準でゴールド発行可能は破格です。「利用目的から考えたら、スタンダードカードで十分だけど、少し背伸びをしたい」そんなあなたにぜひ検討してほしい一枚です。

 

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカード

三菱UFJニコスが学生をメインターゲットとし発行しているのが、MUFGイニシャルカード。在学中は年会費無料ながら、海外旅行障害保険・ショッピング保険がつくなど基本的なカード機能は兼ね備えています。

取り立てて、特典充実というわけではないものの、ポイントアップシステムをフル活用すれば、高水準のポイント還元を目指すことも可能。5年経過、学生なら学校卒業の際に、MUFGカードゴールドへ切り替わります。メガバンクの安心感を魅力に感じ、MUFGを基盤としてマネープランを考えていきたいなら、登竜門クレジットカードと言えるでしょう。


クレジットカード「即日発行」で作るなら、必ずデメリットを知ろう。

「明日までに何とかクレジットカードを発行したい」「今日中にETCカードを用意できないか」、そのことで頭が一杯のときには、
即日発行カードがとにかく魅力的に感じるはずです。しかし、ネットからの即日発行カードの選択肢は、
実質セゾングループのカードか消費者金融機関のアコムだけ

さらに、両者とも即日でカードを手にするためには「審査結果の通知の後に、
発行窓口に出向き受け取りができれば」という条件が付き物
です。
クレジットカードを発行するときには、自分のライフスタイル、使用目的を考慮の上、最もメリットが大きいカードを選ぶのが理想的。
安易に即日発行カードに頼ると思わぬデメリットが待っています。

即日発行クレジットカードのデメリット・落とし穴

  • カードの多数持ちにつながりやすく、本当に発行したいクレジットカードの審査で不利になることがある。
  • 申込時間帯が遅いと、即日発行は難しくなる。
  • キャッシング枠をつけると、審査が長引き、実際は即日発行できない可能性も。
  • カードの受け取りに出向けない場合、即日受け取りは不可能。
  • 受け取りに出向く手間がかかる。
  • 発行できるカードが限られている為、利用目的に合わせたカード選択が難しい。

即日発行でクレジットカードが欲しい理由は何ですか?

かつてはデパートやショップのサービスカウンターにて手続きをすることで、クレジットカードを即日発行してもらえることが多かったのですが、最近では即日発行をするクレジットカード会社は減少してしまいました。ただし、インターネットで申し込むことによって書類を郵送提出するなどの手間はカットできるようになりましたので、ほとんどのクレジットカードの発行〜受取自体は、一週間から二週間ほどで自宅あてに郵送で届くというケースが多いのです。



そもそも、即日発行でクレジットカードが必要になるというのは、どんな理由からなのでしょうか。あなたの勤務している会社の支店が外国に置かれていたり、外国マーケットへ参入している会社に勤務している場合は急な海外出張を命じられることがあります。また、急な海外旅行が決定し、その際に海外で使用できるクレジットカードを保有していなければ何かと不便であるため、できるだけクレジットカードをスピード発行してもらう必要が出てきます。ホテルの宿泊代の支払いやショップでの購入だけでなく、クレジットカードの特典となっている空港のラウンジ使用ができるか否かというのは大きな問題であるため快適な海外旅行や海外出張にするにはクレジットカードが不可欠です。付帯される保険やショッピング補償も重要です。こういった海外利用の場合は、クレジットカードの支払い総額に対する様々なポイント付与も見逃せません。これらの条件を満たさず、発行の早さだけでクレジットカードを選ぶことは、得られるはずのメリットを逃すこともあると言えるでしょう。



また、このほかインターネット上での様々なサービスを利用する際の支払いにはクレジットカードが欠かせないものになっていることから、いち早くクレジットカードが欲しいというニーズが高まっていることも事実です。銀行口座に残金が少なかったとしても、クレジットカードがあれば支払いを完了できます。クレジットカード会社からの引き落としは1ヶ月から2ヶ月後になることが多いため、それまでに銀行口座に給料が振り込まれていればショッピング可能枠内の金額で、支払いすることができます。こういったユーザーは、スピード発行の中でも一番早い、即日発行可能なクレジットカードは、ネット上のサービスを利用する上で欠かせないアイテムになっているといえます。このような場合においても、クレジットカード利用によって得られるポイントの還元や、何かしらの付帯特典がないと、クレジットカードを即日発行しても、後々得られるメリットは少ない、という事もあります。



これらのことからも、自分の生活の中でお金を支払う際に利用するクレジットカードを作るのですから、得られる特典やサービスは無視できない条件です。クレジットカードが即日発行できることだけでなく、使い続ける上で得られるメリットの大きいクレジットカードを選ぶ、という姿勢を覚えていおいてほしいと思います。

 

クレジットカードを即日発行してもらう手順とポイント


クレジットカードの即日発行してもらう手順ですが、まずはインターネットでWEB申し込みをすることから始めます。
セゾン系のカードやエポスカードの即日発行は、カード発行カウンターでも申込手続きが可能ですが、
あらかじめネット申込で必要事項の入力などのプロセスを済ませておくほうが、手続きの処理上断然手軽な上、早いです。
クレジットカードを即日発行してもらう手順としては、以下のように
1)選んだカードをネット申込 → 2)申し込みページで必要事項入力 → 3)審査通過後、カードを受け取る。
という、ごく簡単なものです。

ただしネット申込の時間帯は昼過ぎ頃までには手続きおよび審査を完了しておかなければ
即日発行が難しくなることがありますので、カード発行を確実にする為にも、前日もしくは夜中のうちに
必要事項を記入してデータを送信しておく、受取の際必要な書類や印鑑を準備しておく
ことが理想です。
審査が完了するとオペレーターから確認の電話もしくはメールがありますので、選択通りにクレジットカードを受け取りにいくのですが、
その際には、必ず審査通過通知、本人確認書類として自動車運転免許証、金融機関届出印、
キャッシュカード・通帳などが必要であるため、カードの受取に出かけるする際には忘れないように必ずもって行くようにしましょう。



カードの申し込み資格(学生カードを除く多くのカードの場合、18歳以上の方で電話連絡可能な人、高校生不可)に合致していて、
これまでにカードの支払い滞納をするなどの経験がないこと、直近3ヶ月以内に複数のカード発行申込していないことが
最短即日でのカード発行の基本的な条件となりますので、計画的なクレジットカード利用の履歴が必要なのはいうまでもありません。
また確実に審査を通過するためのポイントとして、申込時にキャッシング枠をつけないということが挙げられます。
申し込みをする際にキャッシング枠をいくらに設定するかという質問項目が設けられていますが、
後からでも申請をしてキャッシング枠を設けることは可能ですので、発行のスピードにこだわるのであれば、
キャッシング枠は無しの状態で、最低限度のクレジット機能を有したクレジットカードを申し込む
、というのが望ましいでしょう。



またアコムACマスターカードの即日発行手順は、
ネット申込のあと、審査が通過すれば最寄の無人契約機「むじんくん」でのカード受取りができます。
1)アコムのサイトからネット申込 → 2)必要事項入力 → 3)審査後、無人契約機「むじんくん」でのカード受取り
むじんくんは、年末年始を除いて年中無休、営業時間が8:00〜22:00(一部店舗は営業時間が異なります)まで開いているので、
カード受取りが、仕事終わりで取りにいける時間に開いているのも便利。

即日発行カードの「特典・キャンペーン」

急ぎの海外旅行や出張、ショッピングやデート、レストランでの食事の支払いがあって、
どうしても急ぎで、すぐにクレジットカードをつくりたい。出来れば今日中にカードを手に入れたい・・
そういうときに最短即日発行に対応しているクレジットカードは非常に便利ですが、
今までは即日発行クレジットカードは発行の手軽さを全面に押し出すことで、付帯サービスの充実度がパッとしないことを隠れている面が否めませんでした。
しかし最近では、様々なキャンペーンや特典が期待できるサービスも展開され、
早く作っても損のないクレジットカード選びが期待できるようになってきた面があります。

 

特典も人気の最短即日発行クレジットカード

ここまで即日発行可能なカードのデメリットを書いてきましたが、それでも人気のあるカードを紹介しておこうと思います。

セゾンインターナショナル

年会費無料、永久不滅のポイントプログラムが特徴のセゾングループスタンダードカード。シンプルなシステムで根強い人気を誇ります。
派手な特典には欠けるものの、基本機能は全てふまえた万能カード。最初の1枚として発行を検討するなら、オススメです。
セゾンインターナショナル詳細

セゾンパールアメリカンエキスプレス

アメックスブランドのステータスが、国内で実感できるところといえば、コストコでの買い物で利用できる点事でしょうか。
それでも年に一度でもセゾンパールのカード利用すれば、次年度年会費が実質かからないのはメリットだと思います。
即日発行、年会費実質無料でそれなりに見栄えがするカードを、と考える人には人気があります。
ETCカード付加無料なので、ドライブデートの前に是非発行を検討すべき一枚。
セゾンパールアメリカンエキスプレス詳細

セゾンブルーアメリカンエキスプレス

2年目以降は利用料がかかるものの、ブランドカードにこだわる方には、おすすめの一枚。海外旅行特典が充実しているので、
旅行好きな方、頻繁に出張に行く方、コストコで買い物をする人は是非発行を検討すべき。
逆に、数年に1度しか海外に行かない方、コストコをほとんど利用しないにはメリットが少なくおすすめできません。
セゾンブルーアメリカンエキスプレス詳細